超小型ミーリングセンタ PM

HOME > 製品紹介 > 影音先鋒av > ミーリングセンタ PM

長谷川機械製作所は、小型で高精度の立型影音先鋒avを製造しています。
PMシリーズは、間口600mmのコンパクトボディであるにもかかわらず、ワイドストロークを確保し、あらゆる精密小物部品加工に対応すべく#25番相當の主軸を搭載した、超小型立型影音先鋒avです。

PM150 / PM250

V3

究極の省スペース

PMシリーズは間口600mmの超コンパクト設計で、ストロークは150x225x200(mm)のワイドなツーリングエリアを確保しています。ライン対応に最適な超小型ミーリングセンタです。

 

 PM150 PM150 ATC10
 PM250 ペッパーローダ 

 

特徴

  • 間口600mmにもかかわらず、ワイドなツーリングエリア150x225x200mmを確保 (PM150)
  • 高精度加工に対応する主軸は、HSK-E32にて30,000回転、オプションで60,000回転
  • ライン中に滯留品を置かない、1個流しのライン構築が容易なモジュラーマシン

仕様

項目 PM150 PM250
主軸端形狀   HSK-E32(標準)  特殊形狀(OP:高速主軸)
主軸回転數 min-1 100~30,000(標準) MAX60,000(OP:高速主軸)
主軸電動機 kW 3.0/4.5(標準) 1.2(OP:高速主軸)
ATC方式   自走式 近回りランダム
工具収納本數 10(標準)  17(OP)
工具最大サイズ mm φ50 x L150 (主軸端からの長さ)
工具交換時間  sec 1.9
テーブルサイズ mm 300 x 260 350 x 260
テーブル許容積載重量 kg 80
主軸端からテーブル上面  mm 140~340
軸移動量(X Y Z) mm 150 x 225 x 200 250 x 225 x 200
早送り速度 m/min 30
NCシリーズ   FANUC 0i-MD
寸法 mm 600 x 1750 x 1800 750 x 1750 x 1800
重量 kg 1650 1700
圧縮空気源 L/min 160
電気容量 kVA 12
主なオプション   切削油裝置・NC円テーブル・各種自動化裝置他
カタログ   お問い合わせください

影音先鋒avに戻る

PAGE TOP

株式會社 長谷川機械製作所 HOME SITE MAP Chinese English